最低賃金改定のお知らせ (2022年6月4日~)

フィリピンにおける最低賃金が2022年6月4日より、33ペソ上昇し、従来の一日当たりの最低賃金537ペソから570ペソへと引き上げられることとなります。

 

新最低賃金(2022年6月4日~)

・非農業部門  537ペソ ⇛ 570ペソ

・農業部門/15名以下のサービス・小売部門/10名未満の製造部門 500ペソ ⇛ 533ペソ

 

WAGE ORDER No. NCR-23

 

ご質問、ご相談のある方は、お問い合わせフォームからお気軽にご相談、ご連絡ください。